Skip to contentSkip to navigation menu

8月28日

ハイブリスジャパン、販売パートナーの江守商事との共同マーケティングを本格展開 

~グローバルなeコマース展開を実施あるいは検討している潜在顧客を対象に、8月30 日(名古屋)、9月14日(大阪)、および9月26日(東京)に共同セミ ナー「eコマース海外戦略セミナー」を開催~ 


マルチチャネル・コマース・ソフトウェアのリーディング・カンパニーである独hybrisの日本法人であるハイブリスジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:森田 正昭)は、hybris製品の国内販売パートナーである江守商事株式会社(本社:福井県福井市、代表取締役社長:江守 清隆、東証1部 証券コード:963)との共同マーケティング活動の一環として、「eコマース海外戦略セミナー」と題する共同セミナー(主催:江守商事、協賛 :ハイブリスジャパン)を来る8月30日(名古屋)、9月14日(大阪)、および9月26日(東京)にわたり開催します。両社は、当セミナーを通じて、導入顧客事例やデモンストレーションを交えながらhybrisソリューションの概要ならびにグローバルなeコマース展開における活用方法を紹介し、同ソリューションの潜在顧客の開拓を図ります。

※「eコマース海外戦略セミナー」の詳細は、http://www.hybris.com/event-jp-emori-2012-fallをご参照ください。

中国・ASEAN地域を中心に多数の海外拠点に展開するグローバルITソリューションカンパニーである江守商事は、独hybris社が日本市場への進出を検討している段階から、同社とのパートナーシップの協議を重ねてきました。江守商事は、海外に進出した日本企業向けに提供している、グローバル展開を支えるIT基盤の構築、事業拡張の支援、現地法人における業務プロセスの改善提案などのグローバル・ビジネス・コンサルティングの一環としてhybrisソリューションを販売することを決定し、2012年1月のハイブリスジャパン株式会社の設立を契機に、同社との販売パートナー契約を同月末に締結しました。両社は、販売パートナー契約に基づき、グローバルにeコマースを展開する日本企業に対してhybrisソリューションを「売上向上のための戦略的ソリューション」として提案する戦略の下、共同セミナーの開催、展示会への出展、営業活動などの共同マーケティング活動を実施することで、同ソリューションの顧客基盤の拡大に努めています。

 

江守商事株式会社について
江守商事株式会社は、ケミカル事業および情報システム事業を主軸とした専門商社で、国内市場をはじめ、欧州、米国、中国、およびASEAN市場においてグローバルに事業を展開しています。詳細情報は、http://www.emori.co.jpをご参照ください。

 

hybrisについて
hybris(ハイブリス)は、hybrisはマネージド/ホスティング・サービスも含めた、シングル・プラットフォーム・ベースの次世代エンド・トゥ・エンド・マルチチャネル・コマース・ソフトウェアのリーディング・カンパニーで、1997年にドイツで設立されました。hybrisが開発・提供するマルチチャネル・コマース・ソリューションは、製品情報のアップデートをeコマースサイトに加えて、モバイルサイト、印刷カタログ、コールセンターや営業スタッフなどの様々な販売チャネルに、多言語・多通貨でグローバルに一斉展開できる仕組みを提供し、企業による海外市場への迅速な製品投入と早期の売上目標達成を支援します。現在、日本を含め世界16ケ所の拠点を通じて、H&M、ルフトハンザ、ダグラス、リーボック、エリクソン、ニコン、ブリジストンなどの多様な業界のグローバル・リーダー企業を含む、世界中の400社以上の顧客に向けて、マルチチャネル・コマース・ソフトウェア製品ならびにプロフェッショナル・サービスを提供しています。詳細情報は、http://www.hybris.comをご参照ください。